カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

放射能検査に対する考え


晴れやかグループでは野菜を育てる土と水の検査を年4回行います。
検査機を購入し、野菜そのものの独自検査も検討しておりましたが、高額の検査機械(ゲルマニウム半導体 検査機)でないと正確な測定は難しく、それ以外での検査では現在小さい数字の検出の際には多少の誤差が出てしまい、正確な検査結果をお伝えできない恐れがあります(機械の性能にもよりますので詳しくは各メーカー発表をご覧ください)。また抜き取り検査とはいえ多品目の場合、検査料が高額で野菜単価に影響します。そこで私たちは農産物への移行係数(土壌から野菜が吸収する放射能の数値)に着目しました。農産物から土や水の放射能量を超えた数値が検出されることは考えにくく、土と水の検査結果を公開することによりお客様が判断できる材料となり、その分のコストもお客様にご負担いただくことなく私たちの努力でカバーできると考えています。

試料採取日 平成23年10月24日 ゲルマニウム半導体検出器 検出限界10Bq
・晴れやかファーム 本体(五個荘農場)土壌、水とも不検出
・津田農場 土壌、水とも不検出










記事