カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

京都三条商店街常設店

京都三条商店街内常設店

うまれたてやさい」営業中!

当農園スタッフ自らが、その日の朝に収穫したばかりの”まれたてやさい”たちや今秋とれたてのおいしい新米もお店に並びます。

木曜・土曜には無農薬野菜をふんだんに使用した珍しい野菜パンもご用意してますよ♪

場所:SEIYUさんの斜め向かい(寿司処 大野屋さんの隣りです)

営業時間:火曜日〜土曜日 午前10時〜午後7:00まで

定休日:  日曜日/月曜日

問合せ先:TEL:0748-48-6780  晴れやかファーム 毛利まで
店舗直通携帯電話:080-6175-5164

<三条商店街アクセス>

最寄駅:阪急大宮駅/ JR・地下鉄二条駅 /地下鉄二条城駅前

年間契約について

農家が特定のお客様のために野菜やお米を生産し、お客様は生産者の顔と畑を見ることができるそんな相互理解の仕組みを皆様と一緒に築いていきたいと思い年間契約をさせていただいております。
農薬、化学肥料を使用しませんので、安定生産するには簡単ではありませんが、スタッフ一同心をこめて日々農作業に取り組んでいます。
また年2回のに無料で参加していただけます(参加自由)→年間契約後、詳細をお送りします。
農園に足を運んでいただきのんびりとした一日を一緒に過ごしましょう。

平成28年度イベント予定

5月15日(日)生で食べても絶品!!
スナップエンドウ時間内もぎ取り放題イベント♪
イベント風景
11月27(日)じゃがいもにさつまいもに大根などなど
冬野菜収穫体験

野菜セット【1回につき 1,713円(税抜き)+送料700円】

年間契約の場合はお客様のために畑や種の手配をいたしますので、一括先払いになります

野菜セットイメージ写真 セット内容例

ミニ人参、小松菜、ラディッシュ、ルッコラ、ミニとまと、スナップエンドウ、ソラマメ、玉ねぎ など(その時期の旬の野菜の詰め合わせです)

※天候などの影響により一部商品内容が変更される場合があります

次の 3パターンの中からお選びください
1.毎週土曜日着 月4回(5回土曜日のある日は1回休み)年間 11万4667円(税抜き)カートへ
2.第1、第3 土曜日着 月2回年間 5万7333円(税抜き)カートへ
3.第1土曜日着年間 2万8667円(税抜き)カートへ

お米 【年間契約】

イカ墨農法米 【年間契約 月1回 10日着 送料無料(沖縄・北海道除く)】
5KG   27年度産は完売46,444円(税抜き)カートへ
10KG  27年度産は完売86,222円(税抜き)カートへ
27KG  27年度産は完売212,778円(税抜き)カートへ
※玄米も可能
イカ墨農法米 【年間契約 2カ月1回 10日着 送料無料(沖縄・北海道除く)】
5KG 27年度産は完売23,222円(税抜き)カートへ
10KG 27年度産は完売43,111円(税抜き)カートへ
27KG  27年度産は完売106,389円(税抜き)カートへ
※玄米も可能
スペシャルブレンド 【年間契約 月1回 10日着 送料無料(沖縄・北海道除く)】
5KG35,000円(税抜き)カートへ
10KG63,333円(税抜き)カートへ
27KG144,000円(税抜き)カートへ
※玄米も可能
スペシャルブレンド 【年間契約 2カ月1回 10日着 送料無料(沖縄・北海道除く)】
5KG17,500円(税抜き)カートへ
10KG31,667円(税抜き)カートへ
27KG72,000円(税抜き)カートへ
※玄米も可能
減農薬コシヒカリ 【年間契約 月1回 10日着 送料無料(沖縄・北海道除く)】
5KG35,000円(税抜き)カートへ
10KG63,333円(税抜き)カートへ
27KG144,000円(税抜き)カートへ
※玄米も可能
減農薬コシヒカリ 【年間契約 2カ月1回 10日着 送料無料(沖縄・北海道除く)】
5KG17,500円(税抜き)カートへ
10KG31,667円(税抜き)カートへ
27KG72,000円(税抜き)カートへ
※玄米も可能

晴れやかファームが考えていること

-日本の農業って大変なことになりそうだ-

約40%の食料自給率、平均年齢65歳という農家の高齢化、収入の少なさ、38万haの耕作放棄地、食べ物を意識しはじめると日本の食料が大変になると気付きます。
生活者と生産者が協力しあってこれらの問題に取り組まなければ自分たちの子供や孫の世代の食の環境はどうなるのでしょうか?

-なぜ農家が減ってるの?-

他業種にくらべて生産効率の低さ、新規参入のむずかしさ、など農業が人気の職業になるにはハードルがいくつもあります。
いくら法律をかえ農地を取得したり借りやすくしても農家がいないと野菜やお米はつくれません。
晴れやかファームは“農家を増やすこと”特に新規就農を目指す方々をサポートする為に設立されました。

-農薬・化学肥料を使わない栽培-

私たちは農薬や化学肥料の全てを否定しているわけではありません。
厳しい基準のもと、正しく使用された農産物は安定した食環境をもたらしてくれています。
安定した農産物の生産は我々の食生活には欠かせないものであり、農家の負う責任のひとつでもあります。

ただ農薬や化学肥料となる原料はかなりの割合を輸入に頼っており、世界の食糧事情を考えるといつまでも必要な原料が必要な時に入手できるかどうかはわかりません。
もちろん農薬や化学肥料を使わずに安定して野菜やお米が生産できる技術があれば、それらを使う必要はありませんので、将来の選択肢のひとつとして、無農薬栽培、有機肥料で育てる循環型の農業の技術を確立していくことも大事だと思います。
晴れやかファームが自社生産した有機肥料を使い無農薬栽培で全ての野菜づくりに取り組んでいる理由のひとつです。
一方でお米の栽培では無農薬、有機肥料で育てている田んぼと、除草剤を1回使用(肥料は有機肥料)する田んぼとを分けて生産性の比較や味の違いなどを毎年検証し、未来の農業のあるべき姿をスタッフ全員で真剣に考えています。

農薬を使用しないということはスタッフが安全に日々作業できることにもつながります。
そして何よりも畑にはたくさんの自然の来訪者がいてカエルが害虫を食べてくれたり微生物が土を豊かにしてくれます。
農園に来てくれた子供達が豊かな生物をみて目を輝かせて走り回ってくれています。
そんな姿を見て私たちは毎年人の命をはぐくんでくれる貴重な大地に人間が作り出した科学的なものをいれずに次の時代に渡していくことも大事な仕事のひとつだと感じます。
虫や鳥たちがたくさんいて野菜はもちろん来てくださった方々や全ての生物が、元気になる土(畑)と空間が晴れやかファームが目指す農園の姿です。

-顔の見えるお客様-

よく顔の見える生産者の農産物は安心だ、と聞きます。
逆に生産者にとっては特定の誰かのために生産する環境にあればより責任感をもって安全な農産物の生産に励むことができます。
農園からお客様に直接お届けする。
お客様は自分が食べている野菜やお米がつくられているところやスタッフを知った上で食べていただく。
そんな直接交流のかたちを目指しています。
そのため京都の三条商店街に店舗をもち、日替わりで農園生産スタッフが販売をしている他、サポーター会員の皆様には年5回野菜やお米をお届けしています。
また農園イベントも年4回開催し、年間契約会員の方やサポーター会員の方など晴れやかファームを応援して下さっている方々と楽しいひと時を過ごしています。
生活者と生産者が相互理解し食を守っていく、そんな取り組みに賛同していただける方、是非ご参加ください。

私たちは顔の見えるお客様のために安全で美味しいお米や野菜をつくっていきたいと思っています。

-晴れやかファームが取り組んでいること-

農産物の生産はもちろんの事、晴れやかファームでは“農薬・化学肥料”を使わない気持ちのいい空間で色々な取り組みをしています。
農業のもつ可能性をたくさんの方に知っていただきたいと思っています。

  1. 就農体験
  2. はれベジプログラム
  3. ファームセラピー
  4. 学校・団体様向け農業体験を受け付けております。

    詳しくはお問い合わせください。
    TEL0748-48-6780
    FAX0748-48-6779
    EMAILinfo@hareyakafarm.com

-晴れやかファームの名前の由来-

子供達の未来が晴れやかでありますようにとの願いを込めて名付けました。
皆様と一緒に豊かで安全な食生活を未来へ橋渡しできるよう今後も努力していきます。

代表 毛利 有宏

スタッフ紹介

集合写真

晴れやかファームの個性豊かなスタッフをご紹介します!

代表:毛利 有宏
代表:毛利 有宏 まさに”質実剛健”に日々を歩む!

農業に興味を持つ方々が職業として農業を選んでいただけるような業界にしたい、そんな強い想いを形にすべく日々邁進しています!
野菜ソムリエ/中医薬膳師: 森 玲子
野菜ソムリエ:森 玲子
食の力、野菜の力、農業の力を伝えたい

野菜ソムリエとして活動するには自分で野菜を作ってみないと分からない!
と農業界に飛び込みました。日々農作業をし、野菜中心の食生活を送ることで体調も劇的に良くなりました。食べることは命を紡ぐこと。その大切さと農業が持つ力を伝えていきたいと思っています。
生産管理:深尾 学
ひげさん家族においしくて安全なものを食べさせたい、そのような思いもあり農業を始めました。
これからの有機農業は規模を大きくしていかなければ成り立たない、そう日々実感しています。その為に効率化と機械化が必要になってきます。
元・仏具師の私は手先は器用なので便利な農機具などを自分たちのアイディアで考え作りだしたりもしています。
有機農業を業にする為今後もがんばります!
風折 政幸(かざおれ まさゆき)
風折君結婚を機に脱サラし、東京から妻の実家のある滋賀県で一念発起して昨年より農業を始めました。
農業を志したのは、青年海外協力隊としてアフリカで生活した経験の中で、全く異なる食生活から自らの食について見直すとともに、自然や生物に関わって自分たちが食べるものを自分たちで栽培して食べることのありがたみや楽しさを知った経験がきっかけです。
自分自身の身近なところからでも食に対する興味や農業についての楽しさを伝えることができればと思います。また、一般に大変というイメージがつきまとう農業も考え方ややり方次第で楽しい職になりえるという新たな価値観を見出せるようなチャレンジもしていければと思います。 
谷口 裕一
谷口君たぬきの町でほそぼそと米作りを行ってきましたが、縁あって晴れやかファームと出会いました。食の大切さ、自分の育てたお米をおいしいと言ってもらえた時の喜びを知り、一念発起して百姓になりました。100年、200年先も続けられる農業を目指して、「不撓不屈の精神で百姓道に精進します」

・性格:マイペース
・大切なもの:家族、睡眠  苦手なもの:早食い
・棲家:滋賀県たぬきの町(信楽)
・愛車:サンバー(軽トラ)とCAAD9(自転車)
・欲しいもの:何が起きても動じない肝っ玉
・座右の銘:幸せはいつも自分の心が決める (みつを)
        お天道さんが見ている

ファームの一年

1月 2月 3月
1月 2月 3月
新年を迎え、一段と寒さが増すこの時期、野菜は寒さに耐えるためより一層甘みを増します。
積雪の中の収穫もしばしばです。
まだまだ寒さが厳しいこの時期、おいしい春・夏野菜を育てるために最も大切な仕事が土づくりです。
力強く、ふかふかの土に仕上げます。
植物が一斉に芽吹き出すこの時期、私たちは春・夏野菜の種まきで大忙しです。
4月 5月 6月
4月 5月 6月
寒暖差の激しいこの時期の重要な仕事は、種をまいた野菜の苗管理。元気で力強い苗に育てることが、この先の生育の鍵となります。 いよいよ田植えシーズンの到来!
畑では、生でさやごと食べられ、とても甘いと大評判のスナップエンドウが旬を迎えます。
こどもたちにも大人気の取り放題イベントも開催!!
毎年大好評の無農薬イカ墨農法米の田んぼへイカ墨を投入します。田んぼが一面真っ黒に。
ミネラルとアミノ酸たっぷりの有機質肥料であるイカ墨がおいしいお米を育てます。
7月 8月 9月
7月 8月 9月
恒例のトウモロコシがりイベント。甘〜いトウモロコシをそのまま生でガブリ。これには大人も大興奮。
収穫後には、こどもたちが冷たい水の流れる水路で大はしゃぎで水遊びをします。
夏野菜の収穫が最盛期を迎えます。
トマトにナスにキュウリ、UFOズッキーニ、黄色トマト、白ナス、バナナピーマンなどの珍しい野菜も。
1年で最も農園がカラフルになる時期です。
一面が黄金色に染まった田んぼを、いよいよ稲刈り!
サポーターイベントでは、無農薬で育てた田んぼで皆で手刈りをし、天日干しにします。
10月 11月 12月
10月 11月 12月
秋冬野菜の生育まっさい中!!
とろけるように甘い安納芋が旬をむかえます。
秋・冬野菜が徐々に収穫を迎えるこの時期、ジャガイモを始め色々な野菜の収穫体験イベントを開催!! この時期の仕事として、5月に収穫となるソラマメ、スナップエンドウ、タマネギなどの生育管理も重要です。
来るべき春のために・・・良いお年を。

農園施設紹介

晴れやかファーム 概要

【農園所在地】〒529-1421 滋賀県東近江市五個荘竜田町827番地
【連絡先】TEL 0748-48-6780
FAX 0748-48-6779
担当者携帯 毛利 080−6211-4493
EMAIL:info@hareyakafarm.com
HP:umaretateyasai.com
【農園敷地面積】27,000屐覆Δ素醒鰐明僉。隠粥ぃ毅娃悪屐
露地畑 9000
田んぼ 2000
ビニールハウス 350屮汽ぅ此。隠嬰
【栽培品目】野菜:有機肥料を中心とした無農薬栽培 年間約100種類
米:イカ墨農法米(無農薬栽培) ミルキークィーン(除草剤1回使用)など
【駐車場】アスファルト 大型バス 11台 駐車可

設備 一覧および利用方法


利用方法
メインログハウス1棟
メインログハウス 外観メインログハウス 部屋
50名食事可能
休憩用ログハウス20棟(約13屐
宿泊用ログハウス 外観宿泊用ログハウス 部屋
1棟4名 休憩可能
※要予約

晴れやかファーム農園全体図

晴れやかファーム農園全体図

露地 畑 9000

露地 畑 9000

有機肥料を中心とした無農薬栽培で年間約100種類の野菜を栽培しています。
また農園内にあるプチ森の落ち葉などを利用した堆肥や米ぬかなどを利用し継続可能な循環型農業を行っています。
新規就農者支援にも力を入れ、無農薬栽培を目指す研修生の受け入れも行っています。
スタッフ6名+(村のお手伝いさん達)がお迎えいたしますので是非農園にお越しいただき農業に触れてみてください。
きっと野菜やお米が大好きになり、日本の農業について考えるきっかけになると思います。

イベント

稲刈りイベント稲刈りイベント
とうもろこしもぎ取りイベントとうもろこしもぎ取りりイベント
女性だけのベジタブルセミナー女性だけのベジタブルセミナー

メインログハウス

メインログハウスメインログハウス
ログハウス室内メインログハウス室内
50名食事可能

休憩用ログハウス

休憩用ログハウス 20棟休憩用ログハウス 20棟
1棟4名休憩可能
休憩用ログハウス 室内(約13屐休憩用ログハウス 室内(約13屐
休憩用ログハウス 全体休憩用ログハウス 全体

晴れやかファームMAP

〒529-1421 滋賀県東近江市五個荘竜田町827番地


より大きな地図で 晴れやかファーム を表示

農業の学校開講中!

【26年度 大規模有機農業の学校開催中】 ※応募はしめきりました。

本気で就農を目指す方や農業のことを真剣に考えている方と一緒に学んでいます。

27年度以降の詳細はこちらから

【期間】

平成27年3月28日(土)〜平成28年2月6日(土)  土曜日コース

基礎編 10回

実践編 12回程度

全22回程度を予定しています

【募集開始!!】平成28年度 大規模有機農業のやり方をすべて公開する農業実践塾


有機農業を本業や副業として考えている方、将来の仕事として考えている方、有機農業の可能性を知りたい方

はじめての方でも大丈夫です。安心してご参加下さい。


【内容】

日本の農業が大きく変わろうとしています。

担い手不足の現状の中、次世代に生きた土を残すためには今までの発想を転換し大規模な有機農業を確立することも大事なことの一つだと考えます。

トラクターなどの機械を工夫しながら使用し投資コストを抑えながらも1ha以上大規模有機農業の野菜栽培方法を学んでいただきます。

卒業後就農を本気で考える方には農地探しのサポートも行います。

また講座開講中どんな疑問・ご相談にも丁寧にお答えします。


【期間】

平成28年3月26日(土)〜平成29年2月4日(土)  土曜日コース

基礎編 10回

実践編 12回程度

全22回程度を予定しています

【時間】

基礎編:午前9時から12時半(場合によっては午後からの作業もあり)  1クラス数名程度

実践編:作業に合わせてマンツーマンから数名程度のグループにわかれ時間を区切って行います

【場所】  基礎編    滋賀県東近江市五個荘農場

      実践編    滋賀県東近江市五個荘農場

**作業内容・クラス人数により農場がかわる場合もあります

【講師】

基礎編:蠕欧譴笋ファーム代表  毛利 有宏

実践編:蠕欧譴笋ファーム代表  毛利 有宏 および 晴れやかファームスタッフ

株式会社晴れやかファームは有機農業発展を目的に8年前に設立し自ら有機農業を実践しながら就農を志す方々のサポートを行なっています。

5期にわたる農業学校を経てより実践型、業としての有機農業をお伝えしたいと考えています。

【質問例】

・全くのはじめてでもできるようになるの??

・県外から通いで農業ってできますか?

・事業資金が少ないが方法はありますか?

・女性でも大規模でできますか?  などなど

【回答】

全てできます!!


【基礎編概要(予定)】

全10回3月26日〜6月18日まで 土曜日コース

月日

曜日

内容

座学

実技

326

慣行栽培と有機栽培の違い

堆肥散布

 42

有機肥料の種類と効果の違い

トラクター実習

423

有機栽培の防草技術

畝立て実習(機械使用)

430

土作り

播種

514

虫対策/病気対策

播種/中耕実習

521

有機野菜は美味しいのか?

追肥

528

美味しい野菜の作り方

中耕実習

64

有機農業の事業性について

草刈/中耕実習

611

有機農業の事業性について

実践編圃場の準備

628

実践編の説明

実践編圃場の準備

【実践編概要】

全12回程度  7月9日〜2月4日まで(収穫が終わり次第修了)

1人 1,000屬糧で指定の野菜を栽培していただきます

作業内容によりマンツーマンから数名程度のチームにわかれ時間を区切って行います。

土曜日開講が基本ですが天候などにより日曜日に開講する場合もあります。

できるかぎりマンツーマンに近いかたちで丁寧に指導いたします。

【受講料および経費】

受講料および経費  合計35万円(税込)

実践編で1人1,000屬糧を栽培してもらいます。

その圃場使用料、種苗代金、機械使用料、機械燃料代金などを含みます。

また実践編で収穫できた野菜(指定の野菜)は全て蠕欧譴笋ファームが買取ります

20万程度の売上目標です。(生育・栽培次第で売上は変動いたします)

【申し込み方法】

直接下記晴れやかファーム 毛利までご連絡ください(メール・FAX・電話)

その上でご入金をもって申し込み受付完了とし先着順で定員になり次第締め切ります。

下記金融機関への振込もしくはご持参ください

振込先:滋賀銀行 五個荘支店 普通 350451 株式会社晴れやかファーム

     ゆうちょ銀行 総合 14680 8234081 株式会社晴れやかファーム

【説明会など】

随時受付  まずはご連絡下さい。

  場所:晴れやかファーム五個荘農場 ログハウス

滋賀県東近江市五個荘竜田町827

JR東海道線 能登川駅下車 八日市駅行きバス 「金堂竜田」下車 徒歩10分

【主催】

株式会社 晴れやかファーム

代表   毛利 有宏

滋賀県東近江市五個荘竜田町827

TEL 0748-48-6780(担当 毛利 080−6211−4493)

FAX 0748-48-6779

MAIL info@hareyakafarm.com

直売店   「うまれたてやさい」京都三条会商店街 西友さんななめ向かい

【27年度 農業実践塾開講中】 

本気で就農を目指す方や農業のことを真剣に考えている方と一緒に学んでいます。期間途中ですが既に就農を開始された方もいらっしゃいます。


【26年度 農業実践塾開講中】 

修了生の受講感想


【25年度農業の学校開催終了】

修了生の受講感想


【24年度農業の学校開催終了】

開催期間:平成24年度4月7日(土)〜24年12月22日(土) 土曜日コース全28回

修了生の受講感想

【23年度基金訓練終了】


開催期間:23年6月6日〜11月30日まで約6カ月間12名が卒業し全員が就農することになりました。

卒業生の受講感想