カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

スタッフ紹介

集合写真

晴れやかファームの個性豊かなスタッフをご紹介します!

代表:毛利 有宏
代表:毛利 有宏 まさに”質実剛健”に日々を歩む!

農業に興味を持つ方々が職業として農業を選んでいただけるような業界にしたい、そんな強い想いを形にすべく日々邁進しています!
野菜ソムリエ/中医薬膳師: 森 玲子
野菜ソムリエ:森 玲子
食の力、野菜の力、農業の力を伝えたい

野菜ソムリエとして活動するには自分で野菜を作ってみないと分からない!
と農業界に飛び込みました。日々農作業をし、野菜中心の食生活を送ることで体調も劇的に良くなりました。食べることは命を紡ぐこと。その大切さと農業が持つ力を伝えていきたいと思っています。
生産管理:深尾 学
ひげさん家族においしくて安全なものを食べさせたい、そのような思いもあり農業を始めました。
これからの有機農業は規模を大きくしていかなければ成り立たない、そう日々実感しています。その為に効率化と機械化が必要になってきます。
元・仏具師の私は手先は器用なので便利な農機具などを自分たちのアイディアで考え作りだしたりもしています。
有機農業を業にする為今後もがんばります!
風折 政幸(かざおれ まさゆき)
風折君結婚を機に脱サラし、東京から妻の実家のある滋賀県で一念発起して昨年より農業を始めました。
農業を志したのは、青年海外協力隊としてアフリカで生活した経験の中で、全く異なる食生活から自らの食について見直すとともに、自然や生物に関わって自分たちが食べるものを自分たちで栽培して食べることのありがたみや楽しさを知った経験がきっかけです。
自分自身の身近なところからでも食に対する興味や農業についての楽しさを伝えることができればと思います。また、一般に大変というイメージがつきまとう農業も考え方ややり方次第で楽しい職になりえるという新たな価値観を見出せるようなチャレンジもしていければと思います。 
谷口 裕一
谷口君たぬきの町でほそぼそと米作りを行ってきましたが、縁あって晴れやかファームと出会いました。食の大切さ、自分の育てたお米をおいしいと言ってもらえた時の喜びを知り、一念発起して百姓になりました。100年、200年先も続けられる農業を目指して、「不撓不屈の精神で百姓道に精進します」

・性格:マイペース
・大切なもの:家族、睡眠  苦手なもの:早食い
・棲家:滋賀県たぬきの町(信楽)
・愛車:サンバー(軽トラ)とCAAD9(自転車)
・欲しいもの:何が起きても動じない肝っ玉
・座右の銘:幸せはいつも自分の心が決める (みつを)
        お天道さんが見ている